ダイエットトピックス

糖質ゼロのソイファイバーをおからパウダーと比較!特徴・代用方法・購入場所は?【糖質制限】

ソイファイバー
スポンサーリンク
  • ソイファイバーって初めて聞くし、どんなものなのかな?
  • おからパウダーと置き換えはできるの?
  • 中々見たことないけど、どこで買えるの?

今回はこんなお悩みを解決します。

低糖質レシピや実際に私のレシピでも使っているソイファイバー!

そもそも何なのか、わたしが使用していて思う5つの点からおからパウダーと比較しながら紹介します。

そもそもソイファイバーとは

大豆食物繊維(ソイファイバー)は、大豆(遺伝子組換えでない)のおからを使って作られた食物繊維です

ニチガ オンラインショップより引用

ほとんどが食物繊維で、進化したおからパウダーとも言われています。

おからパウダーと同じ使い方ができますが、水分をとても吸収するのでレシピには工夫が必要です。

ソイファイバーの特徴

ここからより細かくソイファイバーとおからパウダーを比較していきます!

おからパウダーより低糖質・低カロリー

これは私がいつも使用しているソイファイバーとおからパウダー(超微分タイプ)の成分表です。

どちらも同じ会社のものを利用しているので比較してみると、ソイファイバーはカロリーや糖質が控えめなことがわかります。

(100gあたり)エネルギー糖質量
おからパウダー350kcal5.9g
ソイファイバー63kcal0g
  • カロリーはおからパウダーの約1/6!
  • 糖質ゼロ

小麦粉などと比べるとおからパウダーは十分優秀な成分なのにソイファイバーはその上をいく感じ。

まさにおからパウダーの進化系です。

食物繊維が豊富

先程と同じようにおからパウダーと比較してみるとソイファイバーの方が食物繊維が豊富です。

(100gあたり)食物繊維
おからパウダー46.5g
ソイファイバー79.0g

なんと炭水化物量、ほとんどが食物繊維。

ここまで多いと逆に便秘になる可能性があるので、一気に摂取しすぎないように意識しています。

反対に、たんぱく質量はおからパウダーの半分以下なのでたんぱく質を積極的に摂りたい場合はおからパウダーがいいかなと思います。

スポンサーリンク

粉の粒が細かい

おからパウダーとソイファイバー
左おからパウダー・右ソイファイバー

ソイファイバーはおからパウダーに比べると色は白く、とにかくサラッサラです。

超微粉タイプなので初めて使った時に驚きました。

  • 水に溶けやすいから混ざりがいい。
  • きめ細かく作れる!

そんな特徴もあります。

大豆臭は気にならない

おからパウダーの大豆臭が気になるという方、多いのではないでしょうか?

それに比べてソイファイバーはクセが少ないと言われています。

ただ、全くの無臭というわけではなく”ソイファイバーの匂い”がある為好みも分かれると思います。

私は正直やや苦手でしたが、大豆臭は気になりませんでした。

使っている方の中には「おからパウダーよりもソイファイバーの方が好きでした!」と教えてくれる方もいました。

吸水率が高い

ソイファイバーはおからパウダーよりも水分をよく吸うという特徴もあります。

これがおからパウダーと同量では置き換えできない理由のひとつです。

それでは置き換えするならどのような方法があるのか見ていきます。

おからパウダーに代用する方法は2つ!

先程紹介したソイファイバーの方が吸水するという性質から、おからパウダーのレシピに代用するなら2つの方法があります。

  1. おからパウダーと同量のソイファイバーを入れて水分を増やす
  2. 水分量はそのままでソイファイバーの量を減らす

使いはじめはどのくらい調節していいか難しいと思うので少しずつ水分やソイファイバーを入れて生地の状態を調節すると良いですよ◎

スポンサーリンク

低糖質だけを見るならソイファイバーが優秀

個人的な意見になりますが、どちらかを選ぶのは正直とても難しいです。

成分だけを見ると確かに優秀なソイファイバーですが、私は匂いがちょっぴり気になる。

ですので作りたいものや成分のどこをメインに思うので決めてもいいと思います。

あとはおからパウダーの方が単純にレシピの数が多いので、「調節が難しそう。」「初めて買う!」という場合はおからパウダーの方が色々なレシピを楽しめるかもしれません。

それぞれのいいところがあって決められないため、今は2種類持っています。

ソイファイバーがちょっと気になる!という方は少量サイズをお試しするのも良いと思います◎

ソイファイバーはネットで買える

おからパウダーはスーパーでも売っているのに対して、ソイファイバーはなかなか売っていません。

そのためいつもネットで購入しています。

ソイファイバー 943円

同じ量のおからパウダーと値段を比較するとやや高いです。

おからパウダー 590円〜748円(粗挽き〜微分)

まとめ

今回はソイファイバーについて、おからパウダーと比較しながら紹介しました。

ソイファイバーはこんな方におすすめ
  • 糖質やカロリーは出来るだけ抑えたい方
  • 食物繊維を積極的に摂りたい方
  • おからパウダーの大豆臭が苦手な方

そしてソイファイバーで蒸しパンなどを作るとすっごくきめ細かく、フワッフワに仕上がります。

これもソイファイバーならではかなと!

少しでも参考になることがあったら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ではまた!おりはでした。

フォローする
おりはのどっと