おやつ・スイーツ系

ラカントを使って手作りあんこ!サイリウムを使用したおすすめアレンジも!

スポンサーリンク

手作りしたらあんこも…!!

この記事はこんな方におすすめ!
  • 和菓子が好き方!
  • 市販のあんこの糖質量が気になる方!
  • あんこを使ったアレンジが知りたい方!

ダイエット中でも、「和菓子の気分!」って時が定期的にくる方いませんか?

そんな時のお助けに!!!あんこです!

あんこの糖質

「え!?あんこって糖質高いでしょ!?」と思いますよね。

たしかに市販のものだと砂糖が原材料の1番前だったり、糖質が鬼のように高いです。

なので手作り大作戦です!1番使うお砂糖をラカントにチェンジして、ほぼゆで小豆です!

あずきの100gあたりの糖質は12.4gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。あずきの炭水化物量は24.2g、食物繊維量は11.8gですので、差し引いた糖質量は12.4gとなります。

良好倶楽部 より引用

わたしが予想していたよりも糖質量は12.4gと低いようでした。

他にも嬉しい効果が!
  • ビタミンB1が糖の代謝をサポート!
  • 食物繊維が豊富!なんとごぼうの3倍!
  • GI値が低く血糖値が上がりにくい!
  • カリウム、サポニンが豊富!むくみ対策にも!
  • ポリフェノールは赤ワイン以上に豊富!

小豆自体の栄養価がかなり高いので、自分で作りたいなと思います!

少し時間はかかりますが、ほとんどほったらかし!そして作業自体は超簡単!

甘さの調節を自分でできる!

これも手作りならではの嬉しいポイントだよね!

今回はあんこレシピとサイリウムを使ったお勧めアレンジを紹介します。

レシピ

材料

  • 乾燥小豆100g
  • お水(鍋にたっぷり)
  • ラカント(お好きな甘味料)20g〜
  • 塩少々

私はかなり甘くなくていい派なので甘味料は少しだけにしました。甘さ加減はお好みで!

作り方

①鍋に軽く洗った小豆とたっぷりの水を入れ、強火で煮る!

②ぐつぐつと沸騰したら一度ザルにあげる!

③もう一度鍋に小豆とその4〜5倍の量の水を入れ、弱火で約1時間煮る!

(小豆が水から出ないように水が減ったら足します!)

④好みの固さになったら甘味料を3回程分けて入れる!

⑤最後に塩をパラリと加えて完成!

ポイントは2つ!

  1. アクが出てきたら取り除く!
  2. 煮ているときはあまり混ぜないこと!

アクが出てきたら取り除く!途中でモコモコとでてきます!アクとりなどで取り除きます

②煮ているときはあまり混ぜないこと!混ぜすぎると粒まで潰してしまうので気をつけます

おすすめサイリウムアレンジ

最後に、サイリウムと小豆を掛け合わせたあずきもちレシピを紹介します!

とろりん小豆もち!

材料

  • 茹でた小豆を全部!(約250gほど)
  • サイリウム(オオバコ)5g〜
  • ラカント大さじ2
  • 水200g

作り方

①鍋に茹でた小豆と水を入れて火にかけ、ラカントを入れる。

②よく混ぜながら、サイリウムをパラパラとダマにならないように加える。

③程よいもちもち加減になるまで混ぜる。(まとまりが悪いようだったらサイリウムを追加)

④型に入れてラップをして冷蔵庫で冷やす

完成!

出来上がり

サイリウムのもちもち感と小豆が和菓子感を増してくれて、美味しく頂けます!

なんちゃってわらび大福

こちらは結構適当でも完成してしまう和菓子レシピ!

材料

  • サイリウム4g
  • 水(お好みでラカント)
  • きな粉
  • 小豆好きなだけ

作り方

①サイリウムとお水を混ぜて、レンチン30秒!

②ラップの上にきな粉→チンしたおもち→小豆の順にのせて包む!

簡単なんちゃってミニわらび大福の完成です。

お水を多くすると、ゆるゆるのもち!少なめにすると硬めのもちになります。お好みで調節してみてください。

モチッと感と中から出てくる小豆、そしてきな粉が最高な一品です。

まとめ

今回は低糖質あんこの作り方とおすすめアレンジを紹介しました。

もちろんそのまま食べても美味しくて、あんこ好きにはたまりません♪

サイリウム以外にも、蒸しパンと合わせてあんサンドにしたり、おもちと合わせたり、どら焼きにしたり、お汁粉にしたり、パフェにしたり…!

もうあんこのアレンジは無限大です。手作りならではの自分好みのあんこを探せます。ぜひお試しを!

フォローする
おりはのどっと