ダイエットトピックスパン系

ベースブレッドアレンジ4選!飽きずに簡単レシピ【完全栄養パン】   

ベースブレッドアレンジ4選

ベースブレッドをそのまま食べていたら飽きてしまった!

ベースブレッドのアレンジが知りたい…!

今回はそんな声をいただいたので、完全栄養パン『ベースブレッド』のアレンジをまとめました。

もう何個食べたかわからないくらいリピートしているベースブレッドですが、わたしのお気に入りポイントはこんな感じ。

  • 糖質控えめでパンなのに栄養価が高い!
  • 常温保存可能で忙しい日もすぐに食べられる
  • 一袋ずつ持ち運びができる
  • 賞味期限が1ヶ月ほどでストック可能

忙しい日に大活躍なのでいつもはそのまま、もしくは温めるのみで食べることが多いですが、ちょっとひと手間加えたアレンジをしてみました。

1種類1つずつ作ったのでさっそくみていきます!

\縛りなし!初回20%OFFでお試し/

ベースブレッドプレーンアレンジ

<材料>

ベースブレッドプレーンアレンジ
  • ベースブレッドプレーン1つ
  • セブンイレブンのタコスミート1袋
  • チーズ1枚

<作り方>

〜パンをレンジで20秒温める。〜

①中心をくり抜く。(上の部分はそのままとっておく)

②くり抜いた中のパンはちぎってタコスミートと合わせパンに入れる。

③チーズをのせてトースターでこんがり温めたら完成!

ベースブレッドプレーンを焼く

<出来上がり>

ベースブレッドプレーンアレンジ

タコスミートのピリ辛感とチーズは間違いない組み合わせ。

上のくり抜いた部分もこんがり焼くと「ザクッと」食感が変わってまた違った楽しみ方ができます◎

そのままだと苦手という方も多いプレーンですが、アレンジ自在なのが魅力の1つ!

ベースブレッドチョコレートアレンジ

<材料>

  • ベースブレッドチョコレート1つ
  • バナナ(小)
  • ココアガナッシュ(ココアパウダー、ラカント、水)

<作り方>

〜パンを600w20秒温める〜

①パンを半分にスライスする。

②トッピング用のバナナはカットして、それ以外の残ったバナナは潰す。

③潰したバナナとココアガナッシュを合わせる。

トッピングして出来上がり

ベースブレッドチョコレートアレンジ

チョコバナナサンドの完成です。

素朴なチョコ風味でお気に入りのチョコパンですが、今回はダブルチョコにしてチョコ感を増してみました!

バナナと組み合わせてデザートパン風の出来上がり◎

ベースブレッドメープルアレンジ

<材料>

  • ベースブレッドメープル1袋
  • レアチーズ風ヨーグルト

★レアチーズ風ヨーグルトは、水切りヨーグルトにレモン汁・ラカントを1:1で入れます

<作り方>

パンをレンジで600w20秒温める。

それぞれ半分にカットし、中にクリームをいれる。

出来上がり

ベースブレッドメープルアレンジ

レアチーズクリームサンド!

そのままでしっかり甘いメープルパンなのでアレンジは控えめに。

シンプルだけど、たんぱく質量アップ!簡単アレンジです。

ベースブレッドシナモンアレンジ

<材料>

  • ベースブレッドシナモン1袋
  • バナナ小1/2
  • シナモン(お好み)
  • ラカント(お好み)

<作り方>

カットしたバナナをそれぞれパンに乗せて、トースターで温める。

シナモン・ラカントをそれぞれかけて完成!

出来上がり

ベースブレッドシナモンアレンジ

シナモンバナナシュガーの相性はもうバツグン!

ベースブレッドのシナモンはトースターで温めている時からお部屋がいい香りでした。

外はややサクッと!中もっちり。リピしてるアレンジです◎

今回使った材料

まとめ

今回は『ベースブレッド』のアレンジを4つ紹介しました。

プレーン・チョコレート・メープル・シナモン。

そのままや温めただけでも美味しく食べることができますが、ちょこっとひと工夫するとまた違った楽しみ方ができます!

またベースブレッド公式サイトからですと初回限定20%オフ1袋156円〜コスパも良いです。

定期コースなのに縛りもないので1回だけお試しするのもおすすめです◎

\縛りなし!初回20%OFFでお試し/